News

日々の施工事例


2019年7月 埼玉県東松山市にてトイレのリフォームを行いました。


今回は、お客様のご要望で、古い和式の便器を洋式の便器へ改修し、同時に床と壁も改修し、
トイレ全体としてリフォームを行いました。


 まず、和式の便器を撤去し、床板を撤去しました。

   

 一部、柱がボロボロになっていたところがあったため、補修を行い、床の下地をはりました。
 その後、床板と壁板をはり、LIXILのフチレスのリトイレを設置しました。

  

 同時に、コンセントの増設を行い、ウォッシュレットの取付も行いました。


当店から一言

和式の便器をお使いの場合、今回のような本格的なリフォームにて洋式へするだけでなく、簡易的に
洋式にすることもできます。費用や工事期間もかなり違いが出てきますのでお気軽にご相談下さい。

最近の便器は、汚れが付きにくくなっていたり、フチがなく掃除がラクだったりします。
また、節水が出来る便器など色々と良くなっていますのでリフォームをご検討下さい。

便器の交換はもちろん、トイレ全体のリフォームも行っておりますのでお気軽にご相談下さい。